風俗は終わらない~「非日常系セックス」

風俗通いは悪いこと?

非日常系セックス

性商売は世界でも最も古い商売です。今まで時の政権から弾圧を加えられることはあっても、長く生き残ってきました。そしてこれからもなくなってしまうことはないでしょう。恋人を作って愛のあるセックスをすれば済むと言う問題ではありません。人間は一度刺激に慣れてしまうと、さらなる刺激を求めるようになるようです。日常的な性行為ではなく、非日常を望むようになってしまいます。

マンネリ化を脱出せよ

ある程度の期間付き合ったカップルが直面するのが倦怠期です。出会った時のときめきが無くなり、なにをしても色彩感が感じられなくなる状態です。セックスも同じプレイが続くようになります。

独り身のオナニーにもパターン化が訪れます。いくら手を変え品を変えマスターベーションをしたとしても、自分を刺激できるのは手かオナホールくらいです。アダルトビデオもある程度バリエーションがありますが人生の時間を考えれば、視ることができるのはほんの一部です。

そんなマンネリ化を脱出する手段の一つが風俗の利用です。ソープランドからデリヘルまで種類に富んでいます。プレイ内容も風俗嬢一人ひとり違います。恋人がいる人であっても新しい性癖を開発したり、技術を学ぶこともできるでしょう。特定のパートナーがいない人であっても、風俗から帰った後は新しい気持ちで自慰ができるかもしれません。

非日常系セックス

もし風俗を一通り試してしまって、少し飽きが来たと言う場合。道具を使ってさらに、体験したことがない快感を味わえます。性具を多く使うプレイの代表はSMですが、これは人を選びます。はまる人はどんどんと深淵へ向かいますが、向かない人は見る気も起きないでしょう。

若い頃のようにロング・エッチを愉しみたい

若い頃は何時間でも続けて性行為に及ぶことが出来たとしても、年をとればなかなかそうはいきません。昔のように長時間、性的快感におぼれたい。そのような欲求を満たすための方法が、バイアグラなどのED治療薬を活用した風俗利用です。もちろん専門のクリニックできちんと診察を受けた上で入手する必要がありますが、多くの場合確かな効果が期待できるのでオススメです。風俗店の中には時間無制限何発でもOK、というサービスを提供しているところもありますので、思う存分愉しみたいなら真剣に考えてみてください。

風俗店は、なにかと悪い面ばかり取り上げられます。しかし、そこに風俗があるのは世の男性たちが望んだからです。資本主義が隅々までいきわたった日本で、需要が無いものが生き残れるはずはありません。わたしたちがより強い快感を、新しいセックスを望んだ結果がここにあるのでしょう。

そもそも風俗ってなに?

なぜ風俗に足をふみいれるのか

風俗は悪いものじゃない!

風俗なんてフケツ!≪否定派≫

徹底討論!! 男女の価値観の違い

風俗は終わらない

業態ごとの風俗遊び

全力で風俗を楽しめ!

少しだけ怖い風俗の話

風俗をもっと楽しむために!

風俗嬢に恋...ってあり?

風俗遊びの生む意外な副産物

風俗で体験した色々のこと

関連サイト