女性の手でしごかれる快感!手コキ専門店のプレイ内容や料金

デリヘルのひとつの形態に「M性感」というのがあります。少々値段は張りますが、しかし女性に責められるのが好きな男性には、ぜひ一度体験していただきたい風俗です。

ではM性感ではいったいどのようなプレイができるのか。簡単にご紹介していきたいと思います。
拘束や目隠しプレイが基本?
M性感というのは、女性が男性を責めるものですから、その体格差を補うためでしょうか、その責め方はわりと「SMチック」になることが多いです。痴女に押し倒されてめちゃくちゃにされる、というシチュエーションもいいですが、M性感の場合は、プレイ内容がもっとハードになります。たとえば手錠やロープで拘束される、口枷をはめられる、目隠しをされる。そのように身体の自由を奪われた状態でプレイが進んでいくんですね。

このとき、店にもよりますが嬢はボンテージを着用していることが多いです。風俗嬢たちがまさに女王様となって男性を責めるわけですね。そういう意味ではSMクラブと似ている部分もあると言えるかもしれません。店によっては鞭打ちやロウソク責めといったものを用意していたりもしますからね。

女性にいじめられるのは好きだけれど、苦痛の伴うことはあまりしたくない。そういう方は受付の際にその旨を伝えれば、プレイの内容を考慮してもらえるはずです。もちろん嬢に直接相談してもいいですしね。

しかし、そういうハードなSMチックなプレイは別として、女性に拘束され、目隠しをされ、どんなことが起こるかわからない状態で責められるというのは、たとえ普段はSな男性であっても中々興奮するだろうと思います。責められるのが好きという自覚がなくとも、試してみる価値はありますよ。
お尻をいじめられる!?
M性感でできるプレイのひとつに、逆お尻エッチがあります。というのは、女王様がペニスバンドを装着して、身動きのとれないあなたのお尻をそれで犯してくれるのです。もちろんいきなり挿入するのではなく、事前にローションなどを用いてお尻をほぐしてからプレイを行います。彼女らはプロですので、痛みのないやり方を心得ていますから、安心して身を任せられますよ。

お尻に何かを入れられる感覚は、実に不思議なものです。最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてくれば気持ちよく感じられるはず。とはいえいきなりペニスバンドでプレイするのは怖いという方も多いでしょうから、初めはソフトなお尻責めをお願いするくらいがちょうどいいのかもしれません。
その他オプションもたくさん
M性感は、他の風俗と同じように色々なオプションを用意しています。中でもM性感に特有のオプションといえば「聖水」でありましょう。これは女王様のおしっこのことです。それをかけてもらったり飲ませてもらったりするプレイのことを聖水というんですね。生粋のM男でなければきついプレイではありますが、こういうハードなプレイをも楽しめるのがM性感の魅力です。

ちなみにコースによっては女王様を二人呼べるお店なんかもありますね。想像するだけで恐ろしいような、嬉しいような。妄想が止まりません。

女性に責められるのが好きなら、絶対気に入るM性感。
あなたも一度、利用されてみてはいかがでしょうか。