風俗初心者に超おすすめ!ピンサロのプレイ内容や料金とは

風俗初心者にとっては、どの業態を利用するかというのは大きな問題です。まだ一度も風俗で遊んだことがないと、どのジャンルも敷居が高いように感じられるんですよね。私も初心者の頃はそのように感じていましたが、まずピンサロという風俗から始めたことで、徐々に慣れていきました。初心者はやはり、安くてプレイ内容のシンプルな風俗を利用するのが良いのではないかと思います。そこで今回は、ピンクサロン略してピンサロのプレイ内容や料金をご紹介したいと思います。
ピンサロのプレイ内容とは?
ピンサロのプレイ内容は、いたってシンプルです。2、30分くらいの時間内で、口と手を使って抜いてもらうのがピンサロなんですね。主要のサービスはフェラチオで、嬢によっては手コキが多用されることもありますが、うまい人なら一切手を使わずに、口だけで抜いてくれます。

それでは入店から退店までの流れを見てみましょう。ピンサロは店舗型の風俗ですので、まずはお店の場所を調べます。それがわかったら、予約はしなくても構いませんので、直接お店に足を運んでください。お店に入ると、おそらく男性従業員が立っていることと思います。彼は「いらっしゃいませ」と言ったのち、「ご指名はございますか?」と訊いてくるはずです。指名というのは、遊ぶ女の子を指定することで、別途料金がかかります。最初は指名なしで遊んだほうがいいかもしれませんね。「フリーで」といえば、指名なしで受け付けてくれます。

受付を済ませると、料金を支払い、これは店ごとに決まりが違うのですが、うがいや手洗い、手の消毒などの準備を済ませます。これは従業員の指示に従っていれば問題ありません。それが終わったら、席へと案内されます。

ピンサロのプレイスペース(席)は、背の高いソファが並んでいるだけのことが多いですね。つまり立ち上がると他の客の様子が窺えるわけで、ここがピンサロのネックではありますが、他人のプレイをがっつり見るようなマナーの悪い客はそうはいませんし、いたとしても従業員に注意されますので、視線はそれほど気にならないと思います。

席に座っていると飲み物が運ばれてきて、数分して女の子がやってきて、少し雑談をしたのち、プレイを開始します。このとき「こういう店初めてなんだ」と女の子に言うと、リードしてくれるはずですよ。抜いてもらったあとは、女の子がいったん席を離れて名刺にメッセージを書いて戻ってきますから、その間にドリンクを飲むなり煙草を一本吸うなりしましょう。戻ってきた女の子から名刺を受け取ったら、あとは女の子に先導してもらい、店を出るだけです。難しいことはないですよね。
ピンサロの料金はどれくらい?
続いて料金ですが、どの店もだいたい昼間なら5000円前後、夕方から夜にかけては7、8000円といったところです。もっと安いお店もありますし、もっと高級なお店もあります。そのお店の評判や女の子の質について事前に調べておくと、失敗することは少なくなりますよ。

それと、初心者のうちはピンサロに行くだけでかなり緊張しますから、ペニスが反応してくれなくなる恐れがあります。専門のクリニックに行って、バイアグラなどの勃起薬を処方してもらい、それを飲んでから遊びに行かれるとよいでしょう。みなさんもピンサロで風俗デビューをしてみてはいかがでしょうか。