下手をするとストーカーに?風俗嬢にアプローチする際の注意点

風俗嬢を好きになってしまう可能性は、ゼロではありません。自分は大丈夫、と思っていても、いつの間にか彼女のことを恋愛対象として見てしまっていることもあるのです。そこでぐっと堪えて、客と従業員としての関係を続けるか、それとも恋人として交際することを目指すかは自由です。が、後者の道を選んだ場合、いくつか注意すべきことがあります。この記事では、風俗嬢を好きになってしまったときの注意点について。お話しいたしましょう。
特別扱いされていると思わないこと
あなたが風俗嬢を好きになってしまった理由はなんでしょうか。大方、見た目が好みで、一生懸命尽くしてくれて、プレイの時間を本当に楽しく過ごすことができた、といった感じではないかと思います。何度も遊んでいれば、嬢はあなたの性感帯や最も興奮するプレイを把握し、あなたをこれ以上ないくらいに気持ち良くしてくれますから、「サービスの質が向上した」「恋人のように意思疎通が図れている」と感じるようになるでしょう。その感覚は、俺は特別扱いされているんだ、といった考えを呼び起こします。

しかし、そうではないのです。風俗嬢はただ自分の仕事をしているだけで、相手があなただから特別にやる気を出しているわけではないんですね。他の常連さんとのプレイを見ることができれば、彼女が、あなたと接するときと同じように彼に誠心誠意尽くしていることがわかるはずです。

では、特別扱いされていると思うことの何がいけないのかというと、相手が自分のことを好いていると勘違いしてしまう恐れがあるほか、それが真実ではないとわかったとき、つまり彼女が自分のことを男として愛してくれているわけではないとわかったときに、強い恨みが湧いてくるからです。裏切られたと感じてしまうからです。この子は他の男性にも同じように接しているんだと意識することが重要ですね。
逆恨みしないこと
風俗嬢にもし振られてしまっても、逆恨みしないでください。風俗嬢を好きになってしまうことは、どんな人にも起こりうることですが、十中八九、失恋して終わりです。そうなるのが当たり前なんだと考えておくことです。交際を断られたとしても、彼女の悪口をネット掲示板に書き込んだり、あるいは嫌がらせのようにその後も彼女のもとに通い詰めたりしないでください。そこまで行くともう悪質なストーカーです。

もし振られてしまったら、きっぱりと諦め、その子とはもう二度と会わない。それが大事です。風俗嬢は数えきれないほどいるのですから、他の風俗で遊んでいればまた、あなたの気に入る嬢が見つかるはずですよ。
好きになったら一途に
風俗嬢と両想いになれる可能性もゼロではありません。もし誰かを好きになってしまったら、その子以外の子とは遊ばないようにしてください。なぜなら、風俗嬢は結構広いネットワークを持っているからです。それは風俗店を転々とする子が多いことに起因します。あなたがどこどこのお店で遊んでいた、という情報が、めぐりめぐって、あなたの好きな子に伝わるかもしれないのです。そうなってしまっては、せっかくの両想いも台無しですよね。彼女はあなたのことを嫌いになってしまうでしょう。

風俗嬢を好きになってしまったときには、他の子とは遊ばないほうが身のためです。