長野へ旅行に出かけたときに出会ったデリヘル嬢のお話

少しだけ怖い風俗の話

旅行先でデリヘルを利用したら見事に地雷を踏んだ話

風俗で遊んでいれば、地雷を踏んでしまうこともあります。それは格安店でも、あるいは高級なお店でも同じことです。それこそソープやデリヘルにだって、「はずれ」は存在するのです。今回は、私が以前デリヘルを利用したときに、見た目もテクニックもだめだめの嬢と当たったときのことをお話しいたしましょう。

旅行先のホテルで

数年前のゴールデンウィーク中のこと。私はとある山岳ツアーに参加するために、長野県を訪れていました。3泊4日の日程で、ツアーの前々日に現地入りした私は、松本の町を見学し、小料理屋で馬肉や何かを食べて過ごしました。松本市には馬肉を食べられるお店がいくつもあるのです。

お酒もすこし入り、ちょっといい気分になった私は、ホテルに帰り、デリヘルを呼ぶことにいたしました。現地の風俗を楽しむことは、旅行の醍醐味のひとつですからね。地元のちょっとお高いお店に電話して予約を取り、待つこと1時間ほど。ホテルの前に着いたとの連絡があり、私は女の子を迎えに行きました。

髪の薄いおばちゃん

その女性はホテルの駐車場の入口付近に停めた車の傍に立っていました。名前はJさん。夜の暗い中で、遠くから見ると、中肉中背のまあ「普通」な女性だったのですが、近づいて挨拶を交わしたとき、私はがっかりしてしまいました。お店のプロフィールには29歳とあったのですが、見た目は完全に40代。もしかしたら、ものすごく苦労して老けてしまったのかもしれませんが、おそらく「サバを読んで」いたのだと思います。なにせ彼女、髪の毛が薄く、髪の分け目がすごく寂しい感じになっていましたから。街灯の光がその生白い頭皮を照らし出し、見ているだけで「なんか痛そう……」と思ってしまいます。なぜか私は、髪の毛を引っこ抜く場面を想像したんですよね。

しかしいつまでも駐車場にいるわけにはいきません。そのお店はキャンセルもチェンジも不可です。私はとりあえず、彼女と連れ立ってホテルへ入りました。なぜかはわかりませんが、そのお店は駐車場まで客が嬢を迎えに行くというのが慣例であったようです。もしかすると、風俗嬢ということで、ホテルマンに入館を拒否されたことがあるのかもしれませんね。私はデリヘルを呼ぶつもりで2人部屋を取ってありましたから、今回はまったく問題ありません。

ルックスもテクニックもダメ

しかしホテルのことはいいとして、問題はJさんです。部屋に入れて改めて見てみると、かなり老け込んでいらっしゃる。熟女好きの方にはたまらないのかもしれませんが、少なくとも私の好みではありません。中肉中背に見えた彼女ですが、着やせするタイプなのか、服を脱がせてみると腹回りにはなんだか腹巻みたいに分厚い肉がついていて、乳は大きいわけでもないのに垂れさがり、しかも肩や腕のところに根性焼きみたいな痕があって怖い。昔やったのが今でも残っているのか、それとも最近まで根性を焼きつけちゃっていたのか、わかりませんけれども、黄色い歯を見せて笑うJさんとその火傷と薄い髪の毛を見ると、もう不気味の一言であります。

一応、シャワーを浴びてプレイはしましたが、彼女は大したテクニックを持っておらず、特別やる気があるようにも見えず、結局射精できずに終了時間と相成りました。そこそこ高いお店ではあったのですが、後にクチコミを調べてみると、評判が悪いことがわかりました。事前にリサーチすることの大切さを痛感した出来事です。

そもそも風俗ってなに?

なぜ風俗に足をふみいれるのか

風俗は悪いものじゃない!

風俗なんてフケツ!≪否定派≫

徹底討論!! 男女の価値観の違い

風俗は終わらない

業態ごとの風俗遊び

全力で風俗を楽しめ!

少しだけ怖い風俗の話

風俗をもっと楽しむために!

風俗嬢に恋...ってあり?

風俗遊びの生む意外な副産物

風俗で体験した色々のこと

関連サイト